ここから本文です。

サンキューカードの配布

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004745  更新日 2018年6月1日

印刷 大きな文字で印刷

サンキューカードを配布します

応急手当を実施していただいた皆様へ

救急隊が到着するまでの間、応急手当を実施していただきありがとうございます。
皆様の勇気ある行動と優しさに、心から感謝いたします。
応急手当をしていただいた皆様の不安などをサポートするため、ご協力いただいた救急現場において「サンキューカード」をお渡しします。
もし、応急手当を実施したことで、不安なことがある場合は、「サンキューカード」の裏面に記載されている窓口へご連絡ください。ただし、傷病者の個人情報に関することはお答えできないことをご了承ください。

どんな人に配布するのか

  1. バイスタンダーとして応急手当を実施していただいた方
  2. 救急隊等の協力要請により、救急活動に協力していただいた方
  3. 救急現場において、救急隊長等が配布すべきと判断した方

 申し訳ございませんが、救急現場の状況によりお渡しできない場合もあります。
 バイスタンダーとは「現場に居合わせた人」のことを言います。

知っておいてほしいこと

  1. 救命できない場合もあります
    救急隊が到着するまでの間、勇気をもって応急手当を実施していただいても、すべての人を助けられるわけではありません。ですが、救える命を救うためには皆様の応急手当が不可欠です。不安があると思いますが、ぜひご協力をお願いいたします。
  2. 一人で頑張りすぎないでください
    応急手当には大きな労力を伴います。なにか必要な手当があると感じた時は、大きな声を出し周りの人に協力を仰いでください。
    もし、自分の身に危険が迫っている場合は、応急手当を中止して自分の安全を確保してください。
  3. どんな人でもストレスを感じます
    皆様にとっては、応急手当をすることは「非日常のこと」です。ストレスが生じるのは、予想される通常の反応であり応急手当を行ったすべての人に、多かれ少なかれ何らかの影響が起こります。ほどんどの人は、問題なく時間とともに軽減しますが、何らかの特別な対応が必要な人もいます。そんな時は、一人で悩まずご連絡ください。
  4. 応急手当を実施したことで責任を問われることはありません
    皆様が善意で応急手当を実施していただいたことで責任を問われることはありません。

救える命を救うために、応急手当にご理解とご協力をお願いいたします。


このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2042  ファクス:029-851-0091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。