ここから本文です。

消防車のサイレン音の違いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000575  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

消防車のサイレン音の違いについて

「また火災?」「救急車を呼んだのに、消防車も来た!?」

市消防本部では、一刻も早い救命処置が必要な時や、救急隊だけでは傷病者の搬送が困難な場合などに、救急車と同時に消防車も出動して、傷病者を早く医療機関に搬送できるように救急支援体制をとっています。そのため、火災以外でも消防車がサイレンを鳴らして出動することがあります。

サイレン音の違いにより、火災と火災以外の災害の区別ができますので、消防活動に対するご理解とご協力をお願いいたします。 

  • 火災出動の場合
    「ウ~ カンカンカン・  ウ~ カンカンカン」 サイレン音+警鐘
  • 火災以外の救助・救急支援・警戒出動等
     「ウ~ ウ~ ウ~」 サイレン音のみ

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒305-0817 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-851-2042  ファクス:029-851-0091
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。