ここから本文です。

福島第一原子力発電所事故による警戒区域等の被災者の国民健康保険税と窓口一部負担金の減免制度

ページ番号1000683  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故による警戒区域等で被災した方につきましては,国民健康保険税と窓口一部負担金の減免期間が延長となります。

国民健康保険税の減免

  • 対象者
    警戒区域,計画的避難区域,旧緊急時避難準備区域,特定避難勧奨地点(ホットスポット)で被災した方(一部所得による制限あり) 
  • 減免期間
    平成29年度分の国民健康保険税
  • 減免割合
    全額免除
  • 申請に必要な書類
    被災証明書
  • 申請期限
    平成30年4月30日

※つくば市以外の国民健康保険証をお使いの方は,発行元の市区町村にお問い合わせください。

医療費の窓口一部負担金の免除

  • 対象者
    警戒区域,計画的避難区域,旧緊急時避難準備区域,特定避難勧奨地点(ホットスポット)で被災した方(一部所得による制限あり) 
  • 免除期間
    平成30年2月28日までの診療分が対象 
  • 免除割合
    全額免除
  • 免除を受けるための手続き
    医療機関を受診した際,免除証明書を窓口で提示する 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国民健康保険課 国保税係
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7537

保健福祉部 国民健康保険課 給付係
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7537