ここから本文です。

高齢者インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005344  更新日 2018年11月13日

印刷 大きな文字で印刷

10月1日から、高齢者インフルエンザ予防接種費用の一部助成を行います。
インフルエンザワクチンは、感染を完全に阻止する効果はありませんが、インフルエンザの発症を一定程度予防することや、発症後の重症化などを予防することに関しては、一定の効果があるとされています。

このページに関連するお知らせ

助成実施期間

平成30年10月1日から平成31年1月31日

対象者

つくば市に住民登録があり、インフルエンザ予防接種を希望する方で、(1)(2)のいずれかに該当する方。なお、満年齢に達するのは誕生日の1日前です。

  1. 接種日に65歳以上の方
    平成31年1月31日までに65歳以上になる方に、9月末に個人通知を発送します。通知受取時に64歳の方は、65歳になってから接種を受けてください。
  2. 接種日に60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方 (医師の判断によります。)

※東日本大震災における原子力発電所の事故による災害の影響により、福島県の指定市町村から避難されている方も対象となります。お問い合わせください。

接種場所

インフルエンザ予防接種協力医療機関
※医療機関に事前に予約をしてください。

掲載がない医療機関で接種希望の場合

助成額上限

2,000円 (生活保護を受給している方は3,600円)
ただし、助成金額が接種料金を超える場合は、接種料金が助成になります。
  ※診察の結果、接種不可となった場合の費用は、健康保険または自己負担となります。

助成回数

1回

接種料金

医療機関によって異なります。
接種料金から市の助成額を差し引いた額が自己負担となります。

持参するもの

  • インフルエンザ予防接種予診票(個人通知に同封しています)
  • インフルエンザ予防接種済証及び接種後の注意事項(個人通知に同封しています)
  • 年齢・住所が確認できるもの(健康保険証等)
  • 生活保護受給者証(生活保護受給の方)
  • 自己負担金


対象者(2)に該当する方で、市外の医療機関で接種する場合は、事前に【お問合せ先】まで御連絡ください。


【お問合せ先】 つくば市健康増進課 029-883-1111(代表)
桜保健センター 029-857-3931(直通)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。