ここから本文です。

小児インフルエンザ予防接種の接種費用を一部助成します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005343  更新日 平成30年11月13日

印刷 大きな文字で印刷

10月1日より、小児インフルエンザ予防接種の接種費用の一部助成を行います。
小児インフルエンザ予防接種は、任意接種(被接種者又はその保護者の判断で接種を受けるかどうか決める予防接種)です。
接種を希望する保護者の方は、ワクチンの効果や副反応をご理解のうえ、お子様に接種を受けさせてください。

このページに関連するお知らせ

助成実施期間

平成30年10月1日から平成31年1月31日

対象年齢及び助成回数

つくば市に住民登録があり、インフルエンザ予防接種を希望される方。

接種回数
1歳以上13歳未満:2回
13歳以上中学3年生相当:1回

※中学3年生相当の年齢の方:平成15年4月2日から平成16年4月1日生
※1回目の接種時に12歳であった方が、2回目の接種時に13歳を超えた場合に限り、2回目の接種も公費助成の対象となります。

接種場所

インフルエンザ予防接種協力医療機関

※事前に医療機関へ予約をしてください。協力医療機関で接種する場合は、市への手続きは不要です。
※つくば市の予防接種協力医療機関以外で接種希望の方は、事前に申請が必要です。下記の「協力医療機関以外で接種を希望する場合」を御覧ください。

助成額上限

1回あたり1,000円
生活保護を受給している方は3,600円
※生活保護受給者証を医療機関に提示してください。

接種料金

医療機関によって異なります。
接種料金から市の助成額1,000円を差し引いた額が自己負担となります。

持参するもの

母子健康手帳、年齢・住所が確認できるもの(健康保険証等)、生活保護受給者証(生活保護受給の方)、自己負担金
 ※小児インフルエンザ予診票は、協力医療機関にあります。つくば市のホームページからも予診票がダウンロードできます。つくば市の協力医療機関で接種される方は、御自身で印刷して御使用ください。

協力医療機関以外で接種を希望する場合

接種を受ける前に「予防接種費用補助金交付申請書」の提出が必要です。
事前に申請手続きをしていない場合は、償還払い制度の対象になりません。

 

申請から償還払いまでの流れ

  1. 「予防接種費用補助金交付申請書」に必要事項を記入し、母子健康手帳の出生届出済証明と予防接種の全てのページの写しを添えて、市役所健康増進課または保健センター(桜・谷田部・大穂)に提出してください。
  2.  1の申請内容を審査後「予防接種費用補助金交付決定通知書」「インフルエンザ予防接種予診票」をお送りします(予防接種費用補助金交付決定通知書は、申請からお手元に届くまでに1週間程度かかります)。
  3.  医療機関に「インフルエンザ予防接種予診票」を持参し予防接種をお受けください。
  4.  「予防接種実績報告書」「領収書」「母子健康手帳の写し」「予診票」を平成31年2月末日までに、市役所健康増進課に提出してください。
  5.  「予防接種費用補助金確定通知書」「請求書」をお送りします。
  6.  「予防接種費用補助金交付請求書」を平成31年3月末日までに、市役所健康増進課に提出してください。

  ※上記の1・4・6については、来所できない場合、郵送による提出も可能です。

<送付先>〒305-8555
茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1
つくば市役所健康増進課母子保健係

 

その他

予防接種を受けに行く際は、保護者の同伴が必要です。
やむを得ない事情で保護者が同伴できない場合は、委任状が必要です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

保健福祉部 桜保健センター
〒305-0018 つくば市金田1653番地
電話:029-857-3931 ファクス:029-857-3875