ここから本文です。

子どもの学習支援事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004824  更新日 2018年7月27日

印刷 大きな文字で印刷

生活困窮者自立支援法に基づき、生活困窮世帯の子どもに対して、教育の格差を解消するため、学習支援や居場所の提供を行います。

実施地域

  1. 大穂学園(大曽根小学校、前野小学校、要小学校、吉沼小学校、大穂中学校)の学校区内
  2. 輝翔学園(谷田部小学校、柳橋小学校、谷田部南小学校、谷田部中学校)、みどりの学園義務教育学校の学校区内
  3. 洞峰学園(小野川小学校、二の宮小学校、東小学校、谷田部東中学校)、桜並木学園(桜南小学校、並木小学校、並木中学校)の学校区内

※今後、実施地域を拡大する予定です。上記3か所の開催場所及び日時等については、こども未来室までお問合わせください。

対象者

実施地域の小学校、中学校、義務教育学校に在籍する4年生から9年生までの児童又は生徒であって、次のいずれかに該当する者。

  1.  生活保護を受給している者
  2. 就学援助を受給している者
  3. その他市長が必要と認める者

利用料

無料

利用申込み

こども未来室につくば市子どもの学習支援事業利用申込書を提出してください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 こども未来室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7543
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。