ここから本文です。

平成30年4月開校の義務教育学校

ページ番号1003655  更新日 平成30年1月18日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市では平成30年4月に,新たに3校の施設一体型小中一貫校の開校を予定しております。
開校の準備を円滑に進めることを目的に,連絡協議会・開校準備員会を設置いたしました。
会議内容については,順次報告させていただきます。 

9月定例議会にて,新設校の名称が可決されました。今後は「秀峰筑波義務教育学校」,「学園の森義務教育学校」,「みどりの学園義務教育学校」が正式名称となります。

秀峰筑波義務教育学校連絡協議会

筑波地区の教育環境整備のために,平成30年4月に2中7小(筑波東中学校,筑波西中学校,小田小学校,作岡小学校,菅間小学校,田井小学校,田水山小学校,筑波小学校,北条小学校)を統合し,秀峰筑波義務教育学校を開校する予定です。

統合に向けて,各学校の保護者代表・学校関係者・事務局により構成される連絡協議会を平成26年に発足しました。主に学校名や校歌,校章,制服など,学校に関することについて協議・検討を行い,円滑な開校に向けての準備を進めております。

学園の森義務教育学校開校準備委員会及びみどりの学園義務教育学校開校準備委員会

つくばエクスプレス沿線地区の開発による児童・生徒数の増加に伴い,平成30年4月に学園の森義務教育学校及びみどりの学園義務教育学校を開校する予定です。学園の森義務教育学校は春日学園義務教育学校から,みどりの学園義務教育学校は谷田部中学校・谷田部小学校・谷田部南小学校からの分離校となります。

開校に向けて,保護者代表・学校関係者・事務局により構成される,学園の森義務教育学校開校準備委員会及びみどりの学園義務教育学校開校準備委員会を開催しております。また,開校準備委員会とは別に専門部会を開催し,制服や通学路などについての協議を行い,準備委員会の場で報告・検討するという形で円滑な開校に向けての準備を進めております。

学園の森義務教育学校及びみどりの学園義務教育学校に関する通学区域

平成29年10月24日(火曜日)の教育委員会において,学園の森義務教育学校及びみどりの学園義務教育学校の通学区域が,正式に決定いたしました。

学校名 通学区域
学園の森義務教育学校 学園の森1丁目,学園の森2丁目,※学園の森3丁目(1番地から13番地及び32番地から50番地),研究学園1丁目,研究学園2丁目,研究学園3丁目,研究学園4丁目,研究学園5丁目,東平塚(学園の森2丁目以西の区域に限る)
みどりの学園義務教育学校 飯田,中野,片田,上萱丸,下萱丸,花島新田,西栗山,根崎,みどりの1丁目,みどりの2丁目,みどりの中央,みどりの南,みどりの東

※学園の森3丁目については,1番地から13番地及び32番地から50番地を新設校の通学区域とし,それ以外は春日学園の通学区域となります。ただし,学園の森3丁目全域を指定学校変更可能地域とし,希望により新設校または春日学園に就学できることとします。

このページに関するお問い合わせ

つくば市役所
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)