ここから本文です。

【5月17日開催】「デジタルシティTSUKUBA2019」参加者募集!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006805  更新日 2019年3月22日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: イベント

デジタルシティTSUKUBA2019

ーデータを活用した持続可能なまちづくりのためにー

デジタルシティTSUKUBA2019

 2019年6月に「G20貿易・デジタル経済大臣会合」がつくばで開催されることを機に、今後の地域におけるデータ利活用を推進するためのシンポジウムを行います。
 このイベントでは、国の動向や先進事例紹介のほか、今後のつくばでのデータ利活用の取組を発展、促進させていくための方策などについて議論するパネルディスカッションを行う予定です。

 どなたでも参加可能(参加費無料)です。 是非、御参加ください。

※本事業は「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合サポート事業」です。

参加申込み

参加を希望される方は、以下のサイトから申込みをお願いします。

開催概要

開催日

2019年5月17日(金曜日)

開催時間

午後1時 から 午後5時 まで

(受付開始 午後0時30分 から)

開催場所

つくばカピオホール(茨城県つくば市竹園1-10-1)
※お車でお越しの方は、お近くの有料駐車場を御利用ください。

内容

各講演、パネルディスカッション等を行います。

申込み締め切り日

2019年5月16日(木曜日)

申込み

上記申込みページから申込みをお願いします。

費用

無料

募集人数
300名
参加資格
どなたでも参加可能です。
プログラム
  • 主催者挨拶

 つくば市長 五十嵐 立青
 総務省 情報流通行政局 地方情報化推進室長 松田 昇剛 氏

 

  • 基調講演【20分】

 筑波大学システム情報系社会工学域教授
 /総務省地域情報化アドバイザーリーダー 川島 宏一 氏
 「これまでとこれからのデータ利活用について」(仮)

 

  • 講演【40分(各20分)】

 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室参事官 吉田 宏平 氏
 Georepublic Japan  代表社員/CEO 関 治之 氏

 

 休憩

 

  • パネルプレゼンテーション【60分程度】

 一人10分程度の説明後、全体での質疑応答等
 ※会場へのリアルタイムアンケート等を実施予定
 

 コーディネーター:

 朝日航洋株式会社
 

 パネリスト:
 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 常務理事 坂下 哲也 氏
 一般社団法人リンクデータ代表理事 下山 紗代子 氏
 姫路市 総務局情報政策室 原 秀樹 氏
 宮崎県 総合政策部統計調査課 落合 謙次 氏

 

 休憩

 

  • パネルディスカッション【60分】

 テーマ:「データ利活用が拓くこれからの社会」(仮)
 

 コーディネーター:
 筑波大学システム情報系社会工学域教授 川島 宏一 氏
 

 パネリスト:
 総務省 情報流通行政局 地方情報化推進室長 松田 昇剛 氏
 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室参事官 吉田 宏平 氏
 Georepublic Japan  代表社員/CEO 関 治之 氏

 

  • 閉会挨拶 

 つくば市副市長 毛塚 幹人

 

※プログラムは変更となる場合がございます。あらかじめ御了承ください。

共催

つくば市、総務省

後援

茨城県、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、一般社団法人リンクデータ

運営

朝日航洋株式会社

問合せ

政策イノベーション部情報政策課 担当:家中、金塚

電話:029-883-1111(内線5971、5973)

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 情報政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7631
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。