ここから本文です。

図書館の未来のかたち―つくば市の図書館のこれからを考える―

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005511  更新日 平成30年11月2日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室

開催日

平成30年11月24日(土曜日)

開催時間

午後1時30分 から 午後5時 まで

午後1時開場

開催場所

つくば市役所2階201会議室

内容

今の図書館に満足していますか?
つくば市の図書館をより良くするために、図書館のこれからを一緒に考えましょう。
もっと愛される図書館になるためには何が必要なのか、講演とワークショップを通して考えます。

タイムスケジュール
時間 内容
午後1時から午後1時半 受付
午後1時半から午後1時40分 筑波大学 図書館情報メディア系 溝上智恵子系長
開会のあいさつ
午後1時40分から午後2時10分 つくば市 毛塚幹人副市長
講演「つくば市のビジョンと図書館」
午後2時10分から午後2時40分 筑波大学 図書館情報メディア系 呑海沙織教授
講演「公共図書館とつくば市の図書館のこれから」
午後2時40分から午後3時10分 横浜市港北図書館 木下豊館長
講演「地域を味方にする図書館づくり」
午後3時10分から午後3時20分 休憩
午後3時20分から午後4時10分 グループディスカッション
「市民に愛されるつくば市図書館に向けて」
午後4時10分から午後4時40分 各グループによるプレゼンテーション
午後4時40分から午後5時 閉会のあいさつ

 

申込み締め切り日

平成30年11月17日(土曜日)

申込み

必要

  1. 中央図書館窓口での申込み
    窓口の申込用紙に必要事項を記入し、お申し込みください。
  2. 郵送での申込み
    官製はがきに「講座名、郵便番号、住所、氏名、年齢、所属(任意)、電話番号、メールアドレス(任意)」を記入し、中央図書館宛に郵送してください。
  3. インターネットでの申込み
    リンク先の「いばらき電子申請サービス」から講座を選択し、お申し込みください。
インターネット申込み(茨城電子申請サービス)

お申し込みの際に電子メールアドレスの入力が必要となります。

費用
無料
定員
100名(先着)
対象
図書館に興味を持っている人
講演者
つくば市 毛塚幹人副市長
財務省を経て2017年4月からつくば市副市長に就任し、
政策企画、財政、経済振興、保健福祉、市民連携等を担当。

筑波大学 図書館情報メディア系 呑海沙織教授
京都大学附属図書館等で図書館員として勤務。
2008年から筑波大学大学院図書館情報メディア研究科に勤務、2015年より現職。
主な研究テーマは、「超高齢社会における図書館」「認知症と図書館」「知識情報基盤」。

横浜市港北図書館 木下豊館長
どこの地域にもある民話や伝説、お城などを活かして、昔ばなし紙芝居やお城ジオラマ展示会、講演会などで来館者伸び率国内最大級を達成し、様々な賞を得ている。
主催
筑波大学 図書館情報メディア系
共催
つくば市
問い合わせ
中央図書館(029-856-4311)

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

教育局 中央図書館
〒305-0031 つくば市吾妻二丁目8番地
電話:029-856-4311 ファクス:029-856-6277
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。