ここから本文です。

【募集終了】つくばメディアアートフェスティバル2018 ワークショップ参加者募集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004753  更新日 平成30年7月10日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: イベント 文化・芸術

好評により、申込み受付は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

つくばメディアアートフェスティバル2018関連ワークショップ参加者を募集します!

画像:「つくばメディアアートフェスティバル2018」チラシ

「つくばメディアアートフェスティバル」は、「科学のまちつくば」の特色を生かした、つくばならではの文化の発信を目指し、平成26年度にスタートしました。今回で4回目の開催を迎えます。

本展では、さらにメディアアートに踏み込んでいただけるよう、体験型のイベントを企画しています。

今回はパフォーマンスグループ、GRINDER-MANによるワークショップ。

体験型作品「HERO HEROINE」では、スタジオセットで撮影したオリジナルの変身ポーズが、映像の中でヒーロー・ヒロインに変化します。

演出・振付を通して「今・此処」の身体表現を生みだすGRINDER-MAN。
メンバーから直々にポージングのアドバイスをもらえるまたとない機会です!

ぜひご応募のほどお待ちしております。

※ワークショップ参加募集は終了いたしましたが、「HERO HEROINE」は「つくばメディアアートフェスティバル2018」本展でもお楽しみいただけます。ぜひ美術館へお立ち寄りください。

※つくばメディアアートフェスティバル2018の詳細については下記のリンクをご確認ください。


開催日

平成30年7月29日(日曜日)

開催時間

(1)13時から
(2)15時から
※各回30分前受付開始。1時間程度。

開催場所

アルスホール(つくば市吾妻2丁目8 茨城県つくば美術館2階)

内容

“ヒーロー・ヒロイン”に、おれはなるっ!!!

パフォーマンスグループGRINDER-MANによる、体験型作品「HERO HEROINE」をもっと楽しむためのワークショップ。
スタジオセットで撮影したオリジナルの変身ポーズが、映像の中でヒーロー・ヒロインに変化します。
どんな変身シーンになるかはポーズ次第。さあ、テレビの向こうへ飛び込もう!

申込み締め切り日

平成30年7月14日(土曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

  • 申込み期間
    7月1日(日曜日)から7月14日(土曜日)まで
    ※先着順です。
    手作業での処理のため、メールをお送りいただいてからお返事までに
    お時間をいただくことがありますのであらかじめご了承ください。
  • 申込み方法
    「氏名」「年齢」「電話番号」「希望時間」を明記の上、
    つくば市文化芸術課(下記メールアドレス宛)へ、メールにてお申し込みください。

    【つくば市文化芸術課】ctz032@city.tsukuba.lg.jp
講師
GRINDER-MAN
費用
無料
募集人数
各回30名
対象

小学生以上
※小学生は保護者の方の同伴が必要です。(別途お申込みください)

※イベントの模様や作成した動画は「つくばメディアアートフェスティバル2018」本展およびインターネット等で公開いたします。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 文化芸術課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7546
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。