ここから本文です。

起業を考えている皆さまへ

ページ番号1001722  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市は,平成26年6月に産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定を受けました。
現在,つくば市創業支援ネットワークを構成する各機関が連携して,これから起業する方や起業して間もない方を応援しています。
「どこに相談すればいいのか分からない」「起業したいが困っていることがある」という時は,各機関の窓口までご相談ください。

創業に関する相談窓口

総合窓口:つくば市

相談先が分からない,起業してみたいが何から手をつければいいのか分からない,といった場合は,まずはつくば市にご相談ください。
起業を予定している業種や,ご相談の内容に応じた支援機関をご紹介します。

【問い合わせ先】
つくば市経済部産業振興課 電話:029-883-1340(直通)

飲食店やサービス業:つくば市商工会

飲食店や美容室,小売店などのサービス業で起業を考えている方は,つくば市商工会にご相談ください。
経営指導員の資格を持った職員が,税務や経理,労務,金融など幅広い分野にワンストップで対応します。

【問い合わせ先】
つくば市商工会 電話:029-879-8200(代表)

技術系ベンチャー企業:株式会社つくば研究支援センター

専門的な技術を活かしたベンチャー系の起業をお考えの方は,株式会社つくば研究支援センターにご相談ください。インキュベーションマネージャーとコーディネータがワンストップで対応します。

【問い合わせ先】
株式会社つくば研究支援センター 総務企画部 電話:029-858-6000(直通)

起業全般に関する相談:日本政策金融公庫

日本政策金融公庫土浦支店では,専門スタッフによる起業相談を実施しています。
起業前・起業後1年以内の方への融資も取り扱っております。

【問い合わせ先】
日本政策金融公庫 土浦支店 電話:029-822-4141(代表)

起業全般に関する相談(学内のみ):(国)筑波大学

大学発ベンチャー企業の支援策として,専任担当者が起業を検討中の大学職員及び学生からの相談に応じます。

【問い合わせ先】
筑波大学 国際産学連携本部 電話:029-859-1487

特定創業支援事業について

特定創業支援事業とは,創業支援事業計画における創業支援事業のうち,創業時に必要な経営・財務・人材育成・販路開拓の知識を身につけるため,各機関が行う継続的な支援のことです。(4回以上・1カ月以上の継続的な支援を受ける必要があります。)

創業者の方が各機関で支援を受けた後,つくば市が証明書を発行することにより,会社設立登記にかかる登録免許税の軽減や創業関連保証の拡充など,様々なメリットを受けることができます。
つくば市では,以下の機関が特定創業支援事業を実施しています。

特定創業支援事業実施機関

つくば市商工会
つくば研究支援センター
日本政策金融公庫土浦支店
産業技術総合研究所
筑波大学

【つくば市特定創業支援事業】各機関が実施する支援メニューの詳細や,証明書の発行を受けるための手続き等につきましては,下記の「つくば市特定創業支援事業」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。