ここから本文です。

建築物の既設の塀の安全点検をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004929  更新日 平成30年6月28日

印刷 大きな文字で印刷

建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、塀の安全点検をお願いいたします。

ブロック塀はプライバシーの確保や防犯・防火等に役立っていますが、地震による倒壊の事例が多いことでも知られています。特に避難路や通学路、多くの人が通行する道路に面するブロック塀については倒壊による被害が拡大するので注意が必要です。

ブロック塀については、建築基準法によりその構造が定められています。

敷地内にブロック塀や組積造の塀がある所有者様におかれましては、構造・耐久性・転倒防止対策を理解し、自己点検してみましょう。

ブロック塀の点検のポイント

チェックポイントを用いて安全点検を行いましょう。

安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等を行いましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 建築指導課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7593
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。