ここから本文です。

木造建築物における中間検査の特定工程を改正しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005979  更新日 2018年12月28日

印刷 大きな文字で印刷

木造建築物における中間検査の特定工程を「屋根工事及び軸組工事」から「軸組工事」に改正しました。

〈改正概要〉

平成31年1月1日より木造建築物における中間検査の特定工程を「屋根工事及び軸組工事」から「軸組工事」のみとしました。

これまでは中間検査対象の木造建築物において、屋根工事及び軸組工事の両工事が完了してからでしか中間検査を受けることができませんでしたが、今回の改正により軸組工事のみの工事が完了すれば中間検査を受けることができるようになります。

また、適用の対象となる建築物は平成31年1月1日以降に特定工程に係る工事を完了するものです。詳しくは、つくば市都市計画部建築指導課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 建築指導課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7593
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。