ここから本文です。

景観シンポジウム

ページ番号1004089  更新日 平成30年2月15日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: イベント

つくば市景観条例制定10周年事業景観シンポジウム

これからのつくばの景観を考えよう

良好な景観は、地域に対する愛着やふるさと意識を育みます。講演やパネルディスカッションを通して、貴重な財産であるつくば市の景観を維持・継承・改善するための取り組みについて考えます。

開催日

平成30年3月17日(土曜日)

開催時間

午後1時 から 午後5時 まで

(開場午後0時30分)

開催場所

イーアスホール(イーアスつくば2階)
〒305-0817つくば市研究学園5丁目19番地

申込み

不要

費用
無料
募集人数
200人
主催
つくば市

プログラム

開会・主催者挨拶

市の取り組み紹介

特別講演

講演者:川手 昭二(筑波大学名誉教授)

基調講演

講演者:多田 稔子(田辺市熊野ツーリズムビューロー会長)

【「熊野古道に外国人観光客を呼び込もう!」世界に通用する観光地を目指すブランド戦略】

筑波山のさらなる魅力向上のため,世界遺産となった「熊野古道」のミシュラン三つ星獲得(旅行ガイド日本版)の立役者である田辺市熊野ツーリズムビューロー会長の多田稔子氏から,その取り組みを御講演いただきます。

パネルディスカッション

貴重な財産であるつくば市の景観を維持・継承・改善するため,その取り組みについて考えるパネルディスカッションを実施します。

コーディネーター:横張 真(東京大学大学院工学系研究科教授,つくば市景観審議会会長)

パネリスト:多田 稔子(田辺市熊野ツーリズムビューロー会長),吉原 一行(つくば観光ボランティアガイド298会長),雨宮 護(筑波大学システム情報系社会工学域准教授),上野 弥智代(一級建築士 里山建築研究所,つくば市景観審議会委員)

閉会

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7595
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。