ここから本文です。

駐車場整備地区内での建築

ページ番号1002051  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市では,駐車場法第20条,第20条の2及び第20条の3の規定に基づき,駐車場整備地区内の建築物又は建築物の敷地内における駐車施設の附置及び管理等について必要な事項を定めた「つくば市建築物駐車施設附置条例」を昭和63年に制定しています。
駐車場整備地区は,駐車場法第3条1項の規定により指定された区域で,つくば市では,研究学園地区の中心地区(商業地域内)約87ヘクタールの区域が駐車場整備地区に指定されています。
駐車場整備地区内において,床面積の合計が1,000平方メートルを越える建築物を建築しようとする場合は,当該建築物又は当該建築物の敷地内に附置しなければなりません。

添付書類等は下記の表を参考にしてください。詳しい内容につきましては,都市施設課にお問い合わせください。

届出書類

承認 

申請書:正本1部、副本1部

図面の種類 明示すべき事項
付近見取図

方位,道路,目標となる地物及び位置並びに駐車施設を設けなければならない建築物との距離

配置図

縮尺,方位,敷地境界線,位置,駐車施設内外の車路及びその幅員並びに敷地が接する道路及びその幅員

各階平面図 縮尺,方位,間取り,規模,各部の用途並びに駐車施設内外の車路及びその幅員

届出

申請書:正本1部

図面の種類 明示すべき事項
付近見取図 方位,道路,目標となる地物及び位置並びに駐車施設を設けなければならない建築物との距離
配置図 縮尺,方位,敷地境界線,位置,駐車施設内外の車路及びその幅員並びに敷地が接する道路及びその幅員
各階平面図 縮尺,方位,間取り,規模,各部の用途並びに駐車施設内外の車路及びその幅員

参考

つくば市建築物駐車施設附置条例第3条1項(建築物の新築の場合の駐車施設の附置)
駐車場整備地区内において,特定部分(駐車施設の用途に供する部分を除き,観覧場にあっては,屋外観覧席の部分を含む。)の床面積と非特定部分(駐車施設の用途に供する部分を除く。)の床面積に2分の1を乗じて得たものとの合計面積が1,000平方メートルを越える建築物を新築しようとする者は,特定部分の床面積を200平方メートルで除して得た数値と非特定部分の床面積を450平方メートルで除して得た数値とを合計して得た数値の台数以上の規模を有する駐車施設を当該建築物又は当該建築物の敷地内に附置しなければならない。

承認及び届出に必要な申請書等は,ダウンロードしてお使いください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 公園・施設課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7596
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。